【滝川】夜空のサプライズ・打ち上げ花火

新型コロナウイルス感染症の拡大が全国に大きな影響を及ぼす中、北海道内の各地青年会議所でも自分たちの地域に貢献できる取り組みを行っている事例が増えている。

「広げよう!!笑顔の輪 がんばろう!!たきかわ」を掲げ、活動に取り組む一般社団法人滝川青年会議所の峯村太志理事長は「新型コロナウイルスから私達の住み暮らし愛する郷土を少しでも元気に、そして、いつもの笑顔に戻れるよう様々な取り組みを行いたい」と考え、以下事業を実施した。

4月12日日曜日、夜空のサプライズとして滝川市東小学校グラウンドから65発の打ち上げ花火を実施。自粛ムードの中ではあったが、新入学・新社会人さらには滝川市民にいつもの笑顔を取り戻して欲しいと考え、適切な許可申請を行ったうえで催行した。

4月14日火曜日には、三楽街飲食店有志メンバー、地域生活訓練センターこころ 協力の元、滝川市内および新十津川町内の小中学校全12校に約600枚の手作りマスクを配布した。

その他、滝川のご当地ヒーロー『ジンギリバー』が様々な挑戦を行うYoutubeチャンネル「ジンギリバーちゃんねるにて」、子ども向けコンテンツを作成・配信予定であるという。
がんばろうたきかわSNS発信プロジェクトでは、滝川市内の飲食店を動画や写真で紹介する試みを滝川青年会議所FaceBook内で実施している。

一般社団滝川青年会議所FaceBookページ
https://www.facebook.com/JCITakikawa/
Youtubeチャンネル「ジンギリバーちゃんねる」
https://www.facebook.com/JCITakikawa/

関連記事

ご意見・リクエストくだサイ!

新年交礼会特集

  1. 公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会に所属する全LOMの新年交礼会開催情報です。 ※情報に…
  2. 1月7日、一般社団法人札幌青年会議所は、2021年度新年交礼会をYoutube配信にて実施しました。…
  3. 1月30日、一般社団法人美唄青年会議所は新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を鑑み、例年通りの…
ページ上部へ戻る