【江別JC】「2009 夢をタイムカプセルへ」~未来の私へのメッセージ~

「2009 夢をタイムカプセルへ」~未来の私へのメッセージ~ について
2009年に行ったこちらの事業にご参加いただいた皆様へお知らせです。
この事業では「私たちは将来どのような生活をしているのか。そして私たちが住むこの地域の未来はどのように変わっているのか。未来を考え、想像する事は大変楽しみであり、夢ある事です。」という趣旨のもと 「【未来の私・未来のわが町】をテーマとし、今の自分が将来の自分へ伝えたいメッセージをタイムカプセルに込めて埋蔵し、十二年後、将来の自分が開封したとき、その思いは時を越えきっと届くはず。」という想いから、未来へ向けた事業として行わせていただいたものです。
本年はその約束の十二年後となります。
当初、タイムカプセルの開封セレモニーなどを行ったうえで、ご参加いただきました皆様に、タイムカプセルに入れたメッセージをお送りする予定でございましたが、コロナ禍の影響を踏まえ、感染予防対策を万全に行うことができないこと、また、緊急事態宣言下の状況が続いていることから、開封セレモニーは行わないことといたしました。
楽しみにしていただいていた皆様には、大変申し訳ございませんが、何卒、ご了承ください。
タイムカプセルに入れたメッセージは、「江別青年会議所タイムカプセルの会」及び「(一社)江別青年会議所」が責任をもって開封し、発送作業を行います。
発送作業は10月中を予定しておりますが、宛先については、当時ご参加者の皆様に直筆いただいた、ご住所氏名宛てへの発送となります。
そのため、当時と住所等が違う方は郵送物が到着しない可能性がございます。
郵送については郵便局(日本郵政)を利用しますので、住所等に変更が出ている場合は、郵便局の転送サービス(https://welcometown.post.japanpost.jp/etn/)のご利用をいただくか、江別青年会議所のホームページにある、お問い合わせフォームより、当時のご住所氏名と、現在のご住所氏名をお知らせいただきたいと思います。
宛先不明等で戻ってきたものについては、一定期間、江別青年会議所にて保管させていただく予定です。
11月以降にこちらをご覧にいただき、郵便物が届いていない場合は、江別青年会議所お問い合わせフォームよりご連絡ください。
開封セレモニーを行えないことは、私たちにとっても大変残念なことではございますが、発送させていただく過去の皆様のメッセージが、現在の皆様の創造する夢を忘れず、達成させる糧となることを願っております。
今後とも江別青年会議所をよろしくお願いいたします。

関連記事

ご意見・リクエストくだサイ!

新年交礼会特集

  1. 1月30日、一般社団法人美唄青年会議所は新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を鑑み、例年通りの…
  2. 公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会に所属する全LOMの新年交礼会開催情報です。 ※情報に…
  3. 1月7日、一般社団法人札幌青年会議所は、2021年度新年交礼会をYoutube配信にて実施しました。…
ページ上部へ戻る