【釧路JC】5月例会「体験学習が子ども達の未来を変える!」

去る令和3年5月15日、釧路青年会議所5月例会が開催されました。当初は一般公開の予定でしたが、新型コロナの感染状況を鑑みまして、WEBにて例会を執り行いました。
今回の例会では、「体験学習が子ども達の未来を変える!」というタイトルで、講師に北海道立青少年体験活動支援施設ネイパル厚岸所長の「森 敏隆氏」と、
国立大学法人北海道教育大学附属釧路義務教育学校後期課程 主幹教諭の「更科 結希氏」をお迎えしました。
予測困難な社会において必要な知識や技能を全て学ぶことは非常に困難ですが、急速な発展により必要な知識は容易に入手できる時代となりました。
一方、現代の子ども達には主体的な判断、行動をなど柔軟に対応できる資質や生きる力という、昔は日常的にあった体験の場から得られる経験が減少しています。
地域の未来を担う子ども達の人間性を豊かに育む、体験から得られる深い学習プロセスの重要性を地域に浸透させ、地域全体で子ども達を育む意識を高める必要があると考え本例会を開催しました。

関連記事

ご意見・リクエストくだサイ!

新年交礼会特集

  1. 公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会に所属する全LOMの新年交礼会開催情報です。 ※情報に…
  2. 1月30日、一般社団法人美唄青年会議所は新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を鑑み、例年通りの…
  3. 1月7日、一般社団法人札幌青年会議所は、2021年度新年交礼会をYoutube配信にて実施しました。…
ページ上部へ戻る