【森】もりまち桜まつり「Re:光(Light)~忘れられぬ存在感を~」

4月29日(月)、4月30日(火)、森町青葉ヶ丘公園内の親水ひろば(通称:ひょうたん池)にて森青年会議所は、地元の団体である「ハウモリ」と地元の高校「北海道立森高等学校」のボランティアメンバーを招集し、地域振興事業「Re:光(Light)~忘れられぬ存在感を~」を開催いたします。

寂びれてしまった地域資源を「光と音で付加価値を加えて再構築」し、忘れられない存在感を持たせることで、皆が懐いている既設のイメージを書き換えながら、地域に新たな魅力を見出せるようなイベントを行います。

また、桜まつり期間中に事業を実施することで、地元の高校生へ「桜」という歴史的文化財を継承しつつ地域事業に興味を持って、地域に積極的に関わっていく気持ちを持ってもらえるような活動をします。

関連記事

ご意見・リクエストくだサイ!

新年交礼会特集

  1. 1月30日、一般社団法人美唄青年会議所は新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を鑑み、例年通りの…
  2. 公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会に所属する全LOMの新年交礼会開催情報です。 ※情報に…
  3. 1月7日、一般社団法人札幌青年会議所は、2021年度新年交礼会をYoutube配信にて実施しました。…
ページ上部へ戻る