憲法9条はどうするべきか。若者が考える「憲法改正」

安倍内閣の「安全保障の法的基盤の再構築に関する懇談会」で有識者委員を務める、駒澤大学名誉教授 西 修氏による基調講演、苫小牧駒澤大学の学生によるパネルディスカッションを実施。基調講演では安全保障や緊急事態条項について、現憲法の制定経緯を踏まえた憲法解釈に対する見解や、憲法改正の検討事項について講演をいただきます。また、学生によるパネルディスカッションでは、若者が考える憲法観から憲法改正に対する討論を行います。
基調講演、パネルディスカッションの最後には、模擬国民投票を実施し、参加者の皆さまにも実際の憲法改正国民投票と同様の形式にて模擬投票を行っていただきます。


PDFファイルをダウンロードできます。

関連記事

ご意見・リクエストくだサイ!

新年交礼会特集

  1. 1月30日、一般社団法人美唄青年会議所は新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を鑑み、例年通りの…
  2. 公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会に所属する全LOMの新年交礼会開催情報です。 ※情報に…
  3. 1月7日、一般社団法人札幌青年会議所は、2021年度新年交礼会をYoutube配信にて実施しました。…
ページ上部へ戻る