【当別JC】7月第1例会 卒業生担当例会

青年会議所では事業を行う際に、議案という企画書のようなものを作成します。
議案作成時に、事業の構築・実施に至る背景や事業目的を見失い、困惑することがあります。
今回例会担当者である卒業予定者も初めて委員長を務めた時は、背景や目的が定まらず、手法と一致しないことから目的を見失い、その結果インパクトのない事業や効果の少ない運動を展開してしまいました。
VF(Visual Future)セミナーは、一つのことを成し遂げる時に、途中で目的を忘れて方向性を間違えてしまわないように、いつも目的意識を持ち、今何をするべきか迷わず的確な判断をするための手法を学ぶトレーニングセミナーです。
青年会議所では、他にも多種多様なセミナーがあり、自身をスキルアップしています!

関連記事

ご意見・リクエストくだサイ!

新年交礼会特集

  1. 1月30日、一般社団法人美唄青年会議所は新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を鑑み、例年通りの…
  2. 公益社団法人日本青年会議所 北海道地区協議会に所属する全LOMの新年交礼会開催情報です。 ※情報に…
  3. 1月7日、一般社団法人札幌青年会議所は、2021年度新年交礼会をYoutube配信にて実施しました。…
ページ上部へ戻る